ヒゲ脱毛徹底比較!あなたにおすすめのヒゲ脱毛はこちら!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ヒゲ脱毛は、一昔前までは、数十万円と高額であり、ヒゲ脱毛を行う人は、ほとんどいませんでした。しかし、近年の脱毛技術の進歩や脱毛器の低価格化が進み、ヒゲ脱毛が数万円から行えるようになりヒゲ脱毛が身近になりました。また、「若返る」「清潔に見える」などの理由から、ヒゲ脱毛を行う男性が非常に増えました。本記事では、ヒゲ脱毛の「種類」「効果」「メリット・デメリット」について説明します。あなたが、ヒゲ脱毛の検討する際に参考にしていただければと思います。

ヒゲ脱毛の方法は大きく分けて3種類!!

ヒゲ脱毛の方法は、サロン・クリニックによって様々です。ヒゲ脱毛の方法は大きく以下の3種類に分類されます。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴1つ1つに針をさして電気を流して毛根を破壊する施術方法です。毛穴に針を刺すため、永久脱毛効果があります。施術された毛穴からは、ヒゲは生えてきません。

ニードル脱毛のメリット

・永久脱毛効果があります。

・白髪、ほくろ、タトゥーの上にある毛も永久脱毛が行えます。

ニードル脱毛のデメリット

・現在、毛が生えている毛穴しか施術できないため、複数回の施術が必要

・毛穴1つ1つに針を刺して電気を流して脱毛を行うため強い痛みが伴う。

・一回当たりの施術時間が長く、費用的にも高額である。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、毛の黒い部分にレーザーを照射して、熱によりヒゲを作る組織である「毛乳頭(もうにゅうとう)」を破壊して脱毛を行う方法です。医療レーザは、医療機器であるため、専門の医師でしか使用できません。そのため、医療レーザー脱毛は、エステサロンでは行えません。

医療レーザー脱毛のメリット

・永久脱毛の効果があります。

・フラッシュ脱毛よりに比べ脱毛効果が高い。

・ニードル脱毛に比べて痛みが少ないです。

・ニードル脱毛に比べ施術時間が短く、費用が安い。

・医療脱毛のため万が一トラブルが発生しても医師に対処してもらえます。

医療レーザー脱毛のデメリット

・白髪、ほくろ、タトゥーの上にある毛の脱毛は行えない。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、黒い色素に光を照射して毛根にダメージを与え脱毛を行うというものです。フラッシュ脱毛は、医師免許が必要ないため、ほとんどのエステサロンで行われているのがフラッシュ脱毛になります。フラッシュ脱毛は、光エネルギーにより毛根にダメージを与え、一時的な脱毛は行えますが、医療レーザー脱毛のように毛乳頭を破壊しないため、永久脱毛の効果はありません。

フラッシュ脱毛のメリット

・コストパフォーマンスに優れている。

・痛みがない。

・肌トラブルが少ない。

フラッシュ脱毛のデメリット

・永久脱毛の効果がないため、また毛が生えてくる。

・長期的な施術が必要。

個人的には、永久脱毛効果があり痛みが少ない医療レーザー脱毛をおすすめします。

スポンサードリンク

ヒゲ脱毛の効果とメリットとデメリットを紹介!!

ヒゲ不脱毛を行った場合のメリットとデメリットについて以下に説明します。

ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛(永久脱毛)を行うメリットを以下に記載します。

ヒゲを剃らなくて済む!!

ヒゲ剃りにかかる費用が節約できる!!

異性からの好感度アップ!!

仕事、プライベートで自信が付く!!

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛(永久脱毛)を行うデメリットを以下に記載します。

脱毛したヒゲは生えてこない(永久脱毛の場合)

乾燥肌になりやすい

施術に数万円~数十万円の費用が発生する

ヒゲ脱毛には、上記のようなデメリットもありますが、長い目でみるとヒゲ脱毛を行うメリットの方が大きいと思います。

この記事が役に立ったという方は以下のランキングバナーのクリックをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました